サラリーマンの部屋 生活

サラリーマンの三日坊主解消方法はまずはこれ!~アラフィフおやじが『続かない』を解消した習慣とは!

どぉも~がんじぃです!サラリーマンに限りませんが、三日坊主ってよくありますよね~私もいろんなことを始めては数日しか続かなかったことが多々あります。その中で唯一継続でき、その後さまざまな3日坊主が解消した習慣があります。ずばり『16時間断食』です。 ここでは16時間断食の方法はお伝えしません。この習慣からなぜ三日坊主解消につながるかをご説明します~

16時間断食と3日坊主!?

2年以上実践しているので間違いなしじゃ~

がんじぃ

16時間断食がもたらす効果

本来の目的はダイエットをはじめとした健康なのでしょうが、私は健康ブロガーではありませんので、ここでは割愛します。この習慣を2年以上続けている私がんじぃが、なぜ三日坊主解消につながるのかをご説明します。

続いている実感

当然ながら空腹をある程度我慢する必要がありますので、良い意味でも悪い意味でも実感はあります。大切なのは、16時間をどこで確保するかですが、大きく分けて2つあります。

1つ目は、(8時間睡眠すると仮定して)睡眠前後の4時間以内の食事をしないというやり方。 夜は早めに食事を済まし、朝ご飯を抜く。ちょうど昼頃になると16時間といった感じです。

2つ目は、朝・昼を抜くというやり方です。私はこちらを実践しており、こちらのほうが忙しいサラリーマンにはお勧めです

続いている実感とは、まずはお小遣いがたまること。たいていのサラリーマンの昼食は自腹で外食や、おいしくない社員食堂や弁当が多いのではないでしょうか? 空腹を満たすだけの食事はやめましょう! 昼食を抜くことにより確実にお小遣いがたまります。

次に、お金がたまることにより気持ちに余裕が生まれます。できたらそのお金は夕食にプチ贅沢することをおススメします。理由は明確、朝昼と食事を我慢しているので、夕食くらいはおいしいものを食べたい。逆に言うと夕食でおいしいものを食べられるから、朝昼のご飯を我慢することができるのです。夕食の時間をゆっくり有意義に過ごすことで、1日のモチベーションが高まります。

続けている自信

はじめは多少の我慢は必要ですが、無理しすぎる必要はありません。詳しくは、空腹こそ最強のクスリの著書で書かれていますので、そちらをご一読いただきたいですが、実感として2週間ほど続くとあとはラクになります。そこを超えると特に苦痛もなく、毎日家に帰るのが楽しみになります~

当然ながら食事を制限しているので、体形の変化も生まれるでしょう。こちらも自信につながります。

created by Rinker
¥1,540 (2024/05/21 11:19:33時点 楽天市場調べ-詳細)

そもそも16時間断食が続かなさそう~

無理する必要なし、まずは平日から徐々に進めよう

がんじぃ

16時間断食が簡単な理由

先ほども少し触れましたが、それではなぜこの習慣が簡単なのか? 『断食』という言葉がいかにもハードルを上げている感じなのですが、そんなことはありません。ゆる~く考えていただければよいと思います。

まずは平日からスタートしましょう。平日は仕事なので休日にダイエット!という話をよく聞きますが、休日はある意味いろんな誘惑があり、我慢は難しいです。むしろ平日は仕事に追われ、多少の空腹は我慢できます。 問題は、会議中にお腹がグゥ~って鳴ることでしょうか。。

1日1度は至福の時がある

先ほどもお伝えした通り、夕食がとても大切となり、1日の一番の楽しみとなります。ここでプチ贅沢をすることにより、その一度はさらに至福を増します~ サラリーマンで『どうせ帰ったらいつもの家庭の食事だし、、』という方は、帰り道の30分でも喫茶店などでのんびりと過ごし、一日をリセットするのもよいかもしれません。

帰り道の有効活用については、がんじぃの下記のブログもご参考ください。

まったく食べないわけではない

16時間断食といっても、この間全く食べないわけではありません。詳しくは、空腹こそ最強のクスリに書かれておりますが、ナッツや無糖ヨーグルトなどは食べてもOKですし、水や糖分のないドリンクも大丈夫です! そう考えるとぐっとハードルは下がりませんか!?

ちなみに、私が昼食代わりに食しているミックスナッツがおススメですので、下記にリンクを張っておきます。1食100円以下ですしお財布にも優しいです。

ダイエット目的としない

あくまでダイエットを目的としないでください。ゆる~く続けることが大切です。ゆる~く続けるためには無理は禁物!どーしてもおなかがすいたときには我慢しないで空腹を満たしましょう~ 私は初めの1週間は、会社からいただいたお年賀の豆大福を1日1つ食べていました。そこから上記のミックスナッツに出会い、その後はミックスナッツ生活です。夕方に少し糖分が必要な時にはカカオ70%以上のチョコレートを一口食べています。

16時間断食がもたらす副産物

一般的に言われる16時間断食はダイエット目的ですが、そこからいろんな副産物を得ることができます。私、がんじぃがその中で一番実感していることが、『続いていることの自信、三日坊主解消』になります。

それ以外にも、『お昼休みの1時間を有効活用できる』、『(昼食後)満腹で会議中眠たくなることがない』、『仕事を早く切り上げようと頑張れる』、『お小遣いがたまり、気持ちに余裕が出る』、などが挙げられます。

『続けられる』自信がついた後にすべきこと3選

上記を実践し、ある程度続けられる自信がついたら、次は何をしようか? これから実践することが大切になってきます。今まで三日坊主に悩んでいろんなことを挫折した経験は皆さんあるはずです。自分のために限りある時間を大切に使っていきましょう。

ここでは、がんじぃが実践しており、おススメできる習慣3選をお伝えします。

①.早起き

これはどこでも言われていることでしょうが、夜型の人間にとってはかなりハードルが高い。かくいう私、がんじぃも完全な夜型人間で、朝はギリギリまで寝ていたいタイプでした。 一念発起し、朝5時に起きるようにしています。2度寝の時間を考慮し、最終的には5時半ごろベッドから起き上がるようにしています。

朝から活動すると、気分もすっきりしますし、仕事もはかどります。当然早起きするためにはある程度早めの就寝も必要になります。そうすると深酒することもなくなり、健康的になります。

三日坊主解消後の最初の取り組みは、『早起き』を絶対的に推薦いたします。

②.自主学習

早起きでできた時間を何に使うか? ここが大切になります。サラリーマンやアラフィフおやじ達には是非自主学習を取り入れてほしいと思います。はじめは趣味の勉強から始めてもいいかもしれませんし、私は日経新聞の購読を始めました。恥ずかしながら今まで新聞を見ていませんでしたが、毎朝30分間と決めて日経新聞を読んでいます。ここも続けるための秘訣として、しっかり読みすぎると時間もかかりますし全体を見ることができませんので、時間を決めて読むことをおススメします。ざっと流し読みして、気になるところはお昼休みに読むようにしましょう。

もう一つのおススメは、早起きと自主学習の両立ができる『PHAZEリカレント』という講座があります。詳しくは、がんじぃの下記のブログでご紹介しておりますが、研修業界では有名な柴田励司さんプロデュースのアラフィフ世代向けの講座となります。 今までにない講座で、WEBでの講座ながら聞くだけではなく、発表の機会などもあり、緊張感をもって受講いたしました。 特にアラフィフ世代の方々は是非ご検討してみてください。

③.瞑想

最近『瞑想』や『マインドフルネス』という言葉をよく聞きませんか? 私が瞑想を始めたきっかけは、上記のPHAZEリカレントで「文献知の共有」という課題図書を読んで皆さんに推薦するという講義があるのですが、その際の課題図書が『頭を「からっぽ」にするレッスン』という本でした。

朝一の瞑想は、頭をすっきりさせ、私にとっては完全に『習慣』と化しています。 だまされたと思ってまずは1週間試してみてください。 本のリンクを下記に貼っておきます。

まとめ:時間を味方につけよう

いかがでしたか? なんとなくできそうな気がしましたか? 繰り返しになりますが、我慢しすぎる必要はありません。あくまでゆる~く続けていくことが肝心だと思います。 そして何より、三日坊主を解消し、有限である時間を味方につけ、自分磨きの時間に充てましょう~

アラフィフ世代の方々は、ぜひスキルアップの時間を設けて、会社にも社会にも取り残されない努力を一緒にしていきましょう~

今後もアラフィフおやじとして、スキルアップやQOA向上に向けて発信していきますので、がんじぃのブログにお立ち寄りいただけると幸いです。

-サラリーマンの部屋, 生活